水洗顔は危険

水だけで洗顔する。最近はやっているこの方法本当に良いものなのでしょうか?水洗顔と洗顔料を使った洗顔の違いは?なんで洗顔料を使わない水洗顔がいいと言われるようになったのか調べてみました。
MENU

7383

↑↑            ↑↑

バルクオムを定期購入でお得に手にする!ならこちらをクリック

水洗顔は効果は少なめ。洗顔料は使いましょう

水洗顔,効果,危険

水だけで洗顔をするとと言う「水洗顔」がちょっとしたブームになっています。
洗顔料を使うと肌が荒れやすくなる、
だから水だけで済ます。

 

でも、これって本当に良いのでしょうか?
洗顔料があると言うことはそれには必ず理由があります。

 

水だけでの洗顔の効果はどうなのでしょうか?

 

水だけの洗顔ははっきり言って洗顔としては100点満点中60点
と言ったところでしょう。

 

敏感肌などで洗顔料を使うと肌が荒れてしまうと言う人は
水だけで洗顔することがオススメですが

 

通常の肌であれば逆に水洗顔だけだと肌トラブルの元となります。
特に脂ぎっている肌をしている方は水だけは要注意です。

 

なんで水洗顔が流行ったのか?

水洗顔,効果,危険

そもそもなんで水洗顔が流行ったのかというと
洗顔料が洗浄力がありすぎて肌を傷めやすいと言う話題が出回り初めてからです。

 

洗顔料とくに昔ながらの固形石鹸は洗浄力がありすぎて肌を洗いすぎてしまい
本来必要な皮脂まで落としてしまうということがありました。

 

それを考えると必要な皮脂は残して洗える水洗顔がオススメということになるかもしれません。

 

しかし、水洗顔は余計な皮脂を落とさないだけではなく
落とさなければいけない皮脂をそのまま肌に残してしまうと言った恐れもあるのです。

 

そのまま肌に不要な皮脂が残ると毛穴のつまりなどを起こし
ニキビの原因になったりするのです。

 

特に肌が脂ぎる場合は余分な脂を落としきることはできません。
手に脂が付いているときに水だけで洗ってみてもベトベトはなかなか取れませんね。

 

同じことです。

 

洗顔料も気をつけたい

水洗顔,効果,危険

水だけでは肌の不要な皮脂が取れない
だからと言って洗顔料でゴシゴシと洗いすぎるのも問題。

 

ですが、洗顔料を見直して
必要な皮脂は洗い落とさないいわゆる洗浄力を若干落としたものを選ぶのがいいのです。

 

バルクオムはその点では非常に優れています。
肌の潤いを保ちつつ
不要な皮脂や汚れを落としきる。
100点に近い洗顔が可能なんです。

 

理想的な洗顔ができるのは
肌にやさしい生石鹸をしようし
泡が肌をこすらずやさしく洗顔してくれます。

 

また、不要な汚れだけを吸着する成分が配合
クレイミネラルズとベントナイトが余分な皮脂のみを吸着。
だから洗いすぎない。

 

だから水洗顔よりも
洗顔料を使っての洗顔がオススメなんです

 

 

バルクオムを購入するなら
Loftや楽天で購入するよりもお得な買い方があります
⇒バルクオムをお得に購入する方法はこちらをクリック

このページの先頭へ